第5講 Medium

媒体とは?

動画

音声

媒体とは?

自己の目的を達成するために、ホモ・サピエンスの感覚器官(主に網膜、鼓膜)を振動させることによって、その精神的現象(感覚、感情、思考、意欲)に対して干渉し、構造化するために用いられる手段・方法。

構造化されていないホモ・サピエンスの具体例は?
構造化されているホモ・サピエンスの具体例は?

Artes Mechanicae(機械的技術)の発達
Artes Liberales(自由の諸技術)の遅滞
通信コストの低下と物語の射程距離の向上

メディアとは?

媒体(Medium)の複数形(Media)。あるホモ・サピエンスの認識を、他のホモ・サピエンスに認識させるために用いられる媒体群。

通信とは?
・移動能力
・運搬可能性
・抽象化、信号化、暗号化
・変換(翻訳)の必要性
・アマチュアには理解不能

通信に用いられるものは?

言葉→手話→手旗信号→狼煙→文字→筆記用記録媒体(人・馬・伝書鳩)→腕木通信→フィルム→有線→機械用記録媒体→無線

プロフェッショナルの機能とは?
文字の特殊性とは?
言葉と文字の違いは?
特殊なメディア(お金)

メディアと技術的イノベーション

第1世代(言葉)

ブッダ、孔子、ソクラテス、キリスト

第2世代(文字)

経典、論語、ソクラテスの弁明、聖書
カエサル(ガリア戦記)

第3世代(活版印刷術)

マルティン・ルター(95ヶ条の論題)
・ラテン語→ドイツ語→説教師+パンフレット
・神学者→ドイツ語識字率5%→言葉+イラスト

第4世代(電気通信技術)

ビスマルク(エムス電報事件)
大日本帝国海軍(日本海海戦)

第5世代(マス・メディア)

アドルフ・ヒトラー(オリンピック・映画・ラジオ)
J・F・ケネディvsニクソン(モノクロテレビ討論)
ルワンダ大虐殺(ラジオ)

第6世代(ICT)

イスラム国

ICT(情報コミュニケーション技術)

①個人による運用可能性
②密室性と大量性の両立
③自動化・無限化(距離・時間・複製)
④法規制の困難性(インフラ・コンテンツ)
⑤中継器の無力化(マス・メディアの存在意義)
・情報処理能力=意思決定能力+課題解決能力
⑥分権化(リヴァイアサン)

Like what you read? Give 山崎奨(Sho Yamazaki) a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.