【本を図解して読むシリーズ】#02 なかなか行動に移せないワケ(ゼロ/堀江貴文)

読んだ本から学んだことを図解にしてアーカイブしようというシリーズ。前回は、努力の足し算で自分を変化させることについて図解した。
連載2回目となる今回は、決めたことを「行動に移せないワケ」そして「一歩踏み出すためのコツ」について図解。以前、ツイッターで流れてきた「解決策を教えてもやらないのは、結局、それを実行することが面倒だから」という文言に深く納得した経緯もあり、行動できない、踏み出せないというのは明日をつまらなくする諸悪の根源だと思っている。僕もこの連載を通して、たぶん誰もこんな意識高い図解なんか見ないだろうなーと思いながらも、一歩踏み出して「自信」を形作っているところだよ。とりま、やってみよう!

■【本を図解して読むシリーズ】ゼロ/堀江貴文 (1) 自分を変える方法

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.