「介護/Aging 」のカオスマップを作ってみた

カオスマップ(Chaos Map)は、もともとAdtech業界のカオスなスタートアップ乱立状況を業界カテゴリーで整理した一枚のマップのことです。

6月にDigital Health版を作った際に、「ぜひ介護/Aging領域でも」というお声がけを多数頂きました。少し時間かかりましたが、作ってみました。

https://docs.google.com/presentation/d/1VB_Kg63N5Jy9rvE3-rng_yJJwEX0QCxP2rTZ_PcfHz8/edit?usp=sharing

・StartUpの基準は今回は厳密には設けていません。ざっくり老舗・大手企業を除いているくらいの感じです。

・プロダクト名と社名が混在していますが、なるべくロゴがあるものを優先的に使用しています。

・この記事に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

マップ整理の考え方

以下の縦軸・横軸の考え方でマッピングを行いました。

・横軸: 左が「医療・健康」、右が「日常生活」

・縦軸:「本人」を中心に、上は「家族・社会」下は「専門従事者」

今回の作成にあたっては、前職リクルートの同僚で介護・医療業界に詳しい事業開発マンである永田隆太氏に多大な協力を頂きました。ありがとうございました。

作成した感想としては、ロゴのマッピングを一つずつしていく中で、こんなに多くのプレイヤーが社会をより良くしようと行動していること、またその奮闘している姿が想像され、とても明るい気持ちになりました。

願わくば、この中からグローバルな産業として羽ばたく事業者が増えていってほしい。そのために自分も微力ながら力になれることはしていきたいと思い至りました。