アイディアをつなげるタグ機能のご紹介

みんなのストーリーやアイデアを整理する

はじめの頃から、Medium では様々な人が自身のストーリーやアイディアを共有する場所となっています。自身の考えに共感してくれる相手を探したり、例えそれが大きかろうと小さかろうと、ストーリーやアイディアを軸とした意味のあるダイアログを続けられるコミュニティです。昨年末に発表したレスポンス機能によって、共感したり、インスパイアされたストーリーに対してレスポンス(返事)を書くことが可能になりました。しかし、私たちは更にその先を目指すべく、Medium 上に存在するすべてのストーリーを整理することができる同一空間をつくりだそうと考えました。そこから、特定のトピックへの関心が広がれば、関連する他のストーリーを一度に楽しむことができ、潜在的に自分自身のアイディアの共有を触発してくれます。私たしの信念は、アイディアやストーリーが同じ空間内にまとまると、互いに刺激し合い、融合し、再統合することで更に大きなアイディアへと発展する力を持っているということです。

みんなのアイディアがつながりあうビジョンは、今回ご紹介する機能「タグ」の背景にあったインスピレーションです。

公開されたストーリーでも公開前のストーリーでも、最大3つのタグを自由に設定することができます。公開後にはあなたのストーリーが特定のタグごとのページに集約され、他のストーリーと共に同じタグのもと、Medium 上で永遠と生き続けます。このように、タグによってあたなのストーリーを求める読者をいち早く見つけることができます。もっと広く言えば、タグによって MemoriesPhotography などの関心ごとを新しく発見するための経路を Medium 内で確保することができ、Medium における体験の改善を目指しています。Medium のトップページには、注目されているタグを閲覧できる箇所を設置し、タイムリーに、自分が必要とするストーリーやアイディアに到達できるようになりました。私たちは、タグによってあなたがこれまで出会うことのなかった、発見することのなかったストーリーとの出会いを導いてくれると信じています。恐らく、あなた自身もインスパイアされて自身のストーリーやアイディアを共有したいと思うでしょう。

いつものように、ご意見や感想がございましたら、コメントを残していただいても結構ですし、ヘルプセンターにお気軽にお問い合わせください。Medium におけるストーリーやストリームについては弊社代表の Ev の記事をご参考ください — A Less Long, More Connected Medium


タグの設定方法

追記:2015年5月度にインターフェイスのアップデートがあり、現在は記事内の下記箇所でタグを設定することが可能です。尚、モバイルやアプリからは設定することができません。


Listing Editor view

ステップ1:新しいストーリーの編集画面で Publish ボタンをクリックしてください。公開済みのストーリーの場合は Edit ボタンをクリックしてタグ設定の画面に進んでください。

Pro tip: Hit tab, comma, or enter when you’re done entering in a tag.

ステップ2:あなたのストーリーに設定したいタグは3つまで設定することができます。タグそのものは英数字、スペース、ダッシュで構成することができます。

ステップ3:その後に Publish または Publish Changes ボタンをクリックし、タグを保存してください。設定されたタグはいつでも編集・削除することができます。

それだけです!設定されたタグは公開後にレコメンドボタンの下に表示されます。

表示されているタグを選択すると、対象のタグ専用のページに遷移します。そこでは、自身が投稿したストーリーはもちろん、同じタグに属する他のストーリーと一緒に表示されます。TOP では多くのレコメンドがされたストーリーが表示され、LATEST では最新のストーリーが表示されます。

Happy Tagging!


FAQ

タグを設定する目的は何ですか?

ストーリーにタグが設定されていれば、あなたのストーリーに関心がある人にとってはもちろん、新しいアイディアやストーリーを求める人にアイディアを届けることができます。また、Medium 内でタグと同類の単語が検索された際は、タグが設定されたストーリーが上位に表示されるようにます。

ハッシュタグと同じ仕様ですか?

いいえ、ハッシュタグとは同じではありません。タグをメタデータとして捉えてください。タグはストーリーに付与されるデータである一方、ハッシュタグはポストそのものを他とつなげるために存在するツールです。つまり、タグの前に「#」を記載する必要はありませんし、スペースやダッシュも使用可能です。

過去にあった、トップページ上のチャネル機能はどうなったのか?

タグはチャネルの後継者でありながら、チャネルの次のステップでもあります。チャネルの機能をタグに集約し、これまでテクノロジーチャネルにあったストーリーはすべて Tech のタグページに存在します。

自分のストーリーに既にタグが設定されていて、設定された記憶がないのだけど、どうなっているの?

可能性として考えられるのは、あなたのストーリーを過去のチャネルで紹介(feature)した結果、タグとなって設定されたと思われます。もちろん、違うタグに編集しても構いませんし、削除しても構いません。あなたのストーリーにあったタグをぜひ設定してみてください。