【漫画】字幕派vs吹き替え派の争い。そして、それを終わらせるもの。

連載「部屋から出ずに、世界を観よう」Vol.10

世界に興味はあるけれど、部屋から一歩も出たくない。一日のほとんどを自分の部屋で過ごすイラストレーター/漫画家の森もり子が、テレビや映画を通し、海外や世界について考えます。


突然に英語力でマウンティングしてくる原語派は、終わりの見えない議論を止めてくれる重要な存在なのです。

ちなみに私は『映画は字幕、海外ドラマは吹き替え』派です。



Show your support

Clapping shows how much you appreciated 森もり子’s story.