芸術への入門 — 表紙・はしがき・目次 —

Japanese translation of “Introduction to Art: Design, Context, and Meaning”


ノース・ジョージア大学出版部のサイトで公開されている教科書“Introduction to Art: Design, Context, and Meaning”の翻訳です。こちらのページから各章へ移動できます。


芸術への入門:デザイン、文脈、意味

編集長 | パメラ・J・サチャント(Pamela J. Sachant, Ph.D.)
ペギー・ブラッド(Peggy Blood, Ph.D.) | ジェフェリー・レミュー(Jeffery LeMieux, M.F.A) | リタ・テキッペ(Rita Tekippe, Ph.D.)


芸術への入門:デザイン、文脈、意味は Creative Commons Attribution-Share Alike 4.0 International License の下でライセンスされています。

このライセンスでは、商業目的を含めて、この作品をリミックスしたり、改変したり、この作品を基に別の作品を構築できますが、作品にはこのオリジナルの資料のクレジットを表示し、新しい作品を同じ条件でライセンスする必要があります。

もしあなたがこのコンテンツを他の場所で再利用する場合は、ライセンスの帰属要件を遵守するために、オリジナルの資料をジョージア大学システム(University System of Georgia)に帰属させてください。

注意:ジョージア大学システム(University System of Georgia)が自分たちのオリジナルコンテンツに使用する上記の著作権ライセンスは、この本がアクセスしたり組み込んだりしている、NDライセンスなどのさまざまな他のCCライセンスの下でライセンスされたコンテンツには適用されず、あるいはそれらを含みません。また、上記の著作権ライセンスは、権利の所有者が私たちのコンテンツの使用に対して私たちに付与した特別な許可にも適用されず、あるいはそれらを含みません。

画像の免責事項:本書に掲載されているすべての画像や図は、(妥当な調査の結果)パブリックドメインであるか、またはクリエイティブコモンズに準拠したライセンスが付されていると考えています。もしあなたが本書の画像の著作権者であり、これらの条件での作品の使用を許可していない場合は、コンテンツを削除するために ungpress@ung.edu からノース・ジョージア大学出版部(University of North Georgia Press)に問い合わせてください。

ISBN: 978–1–940771–29–8

製作:
ジョージア大学システム(University System of Georgia)

出版:
ノース・ジョージア大学出版部(University of North Georgia Press)
ジョージア州ダロネガ(Dahlonega, Georgia)

表紙画像:
「国会議事堂の炎上」(1834年)ウィリアム・ターナー作(The Burning of the Houses of Parliament (1834) by William Turner)

表紙デザイン・レイアウトデザイン:
コーリー・パーソン(Corey Parson)

さらなる情報が必要な場合は http://ung.edu/university-press にアクセスするか、 ungpress@ung.edu へメールを送ってください。

もしあなたがアクセシビリティーの目的で、この文書の異なるフォーマット(たとえば、点字、拡大印刷、音声など)を必要としている場合には、コーリー・パーソン(Corey Parson)に問い合わせてください(corey.parson@ung.edu または 706–864–1556)。


目次

第1章 芸術とは何でしょうか?

1.1 学習成果

1.2 はじめに

1.3 視覚芸術とは何でしょうか?

1.4 誰が芸術家とみなされますか? 芸術家であるとはどういうことを意味しますか?

1.5 鑑賞者の役割

1.6 私たちはなぜ芸術を作るのでしょうか?

1.7 後の章で取り上げられる概念

1.8 先へ進む前に

1.9 重要語句

第2章 芸術の形式とデザインについての構造

2.1 学習成果

2.2 はじめに

2.3 芸術に特有の語彙

2.4 芸術の形式

2.5 形式と構成

2.6 先へ進む前に

2.7 重要語句

第3章 芸術に使われる材料の意味

3.1 学習成果

3.2 はじめに

3.3 材料の有用性と価値

3.4 貴重な材料、スポリア、そして借りてきた栄光

3.5 財宝の清算

3.6 木材、象嵌、漆

3.7 金属の内在的価値と高められた値打ち

3.8 希少な材料および禁じられた使用

3.9 階級または地位について材料が持つ意味

3.10 先へ進む前に

3.11 重要語句

第4章 芸術を記述する:芸術の正式な分析、タイプ、様式

4.1 学習成果

4.2 はじめに

4.3 正式な分析、または批判的分析

4.4 芸術のタイプ

4.5 芸術の様式

4.6 先へ進む前に

4.7 重要語句

第5章 芸術における意味:社会-文化的な文脈、象徴性、図像学

5.1 学習成果

5.2 はじめに

5.3 社会-文化的文脈

5.4 象徴性と図像学

5.5 先へ進む前に

5.6 重要語句

第6章 芸術を私たちの生活に結びつける

6.1 学習成果

6.2 はじめに

6.3 美学

6.4 表現(哲学的、政治的、宗教的、個人的)

6.5 統一/排除

6.6 コミュニケーション

6.7 抵抗と衝撃

6.8 祝福と記念

6.9 崇拝

6.10 情報、教育、霊感

6.11 先へ進む前に

6.12 重要語句

第7章 建築の形式

7.1 学習成果

7.2 はじめに

7.3 居住の必要性

7.4 共同体と統治

7.5 商業

7.6 崇拝

7.7 先へ進む前に

7.8 重要語句

第8章 芸術とアイデンティティー

8.1 学習成果

8.2 はじめに

8.3 個人 VS 文化集団

8.4 先へ進む前に

8.5 重要語句

第9章 芸術と力

9.1 学習成果

9.2 はじめに

9.3 プロパガンダ、説得、政治および力

9.4 戦争の画像

9.5 先へ進む前に

9.6 重要語句

第10章 芸術と儀式的生活:空間と儀式的物体、致死性、そして不死性についての象徴的意味

10.1 学習成果

10.2 はじめに

10.3 屋外の儀式的な空間

10.4 神聖な内部

10.5 仮面と儀式的な行動

10.6 葬儀の空間と副葬品

10.7 先へ進む前に

10.8 重要語句

第11章 芸術と倫理

11.1 学習成果

11.2 はじめに

11.3 芸術の制作と使用における倫理的考察

11.4 検閲

11.5 芸術の収集と展示における倫理の考察

11.6 先へ進む前に

11.7 重要語句


この訳文は元の本のCreative Commons BY-SA 4.0ライセンスに従って同ライセンスにて公開します。 問題がありましたら、可能な限り早く対応いたしますので、ご連絡ください。また、誤訳・不適切な表現等ありましたらご指摘ください。