ニコ技深圳観察会まとめ(過去のブログポータル)

ニコ技深圳観察会、回数も増えてきたので、ここに総まとめを作って、他の情報はここからリンクします。

■ニコ技深圳観察会とは
・ホテル、飛行機などの手配は各自
・参加者は全員感想をインターネットに公開すること
の2つをルールに、ボランティアで行われている、深圳で行われているイノベーションと、それを生むメイカーズのエコシステムを体験しにいくイベントです。
次回以降のプランニングはこのFacebookグループで行われています。
ニコ技深圳観察会Facebookグループ

深圳に行く人たちのTips Wiki

■過去の感想一覧
第1回からそれぞれすごく面白い考察、感想、追加検証などがあります。これがアップデートされていくことが、世の中と参加者それぞれに対するいちばんの貢献です。僕も毎回のアップデートをすごく楽しみにしています。
「英語圏含め、最も詳しい深圳のイノベーション環境解説」(野村総研調査 経済学動向に関する調査研究)という評価があります。量は多いですが、深圳に何があり、何が世界の人を引きつけるのか、これらのブログから学習できるものは多いでしょう。
第1回(2014年08月)のまとめ
第2回(2014年12月)のまとめ
第3回(2015年06月)のまとめ
第4回(2016年04月)のまとめ
第5回(2016年08月)のまとめ
第6回(2016年10月)のまとめ
第7回(2017年04月)のまとめ
観察会以外の深圳訪問記やレポートなど。

■書籍「メイカーズのエコシステム
過去の参加者、現地での協力者などのお手をお借りして、集大成として書籍にまとまっています。観察会についての情報を、行かずに最も効率よく入手できるのはこの書籍だと思います。
amazon等で入手できます。

■深圳地図、サイズ
この地図にあるように、端から端までだと2時間ぐらいあるサイズの都市なので、それなりに何を見るか計画してから来た方がいいと思います。
https://drive.google.com/file/d/0By4ABuxCo3ZmR2JCLTlxeU82RFE/view?usp=sharing

■よくある質問
ニコ技深圳観察会は、「当日朝にいきなりツアー中止になっても誰も何も保証できない」という前提で、自力で深圳まで来れる人を対象に、知見を共有するために非営利で行っているものです。質問は歓迎ですが、答えられないこともあります。

Q渡航情報やホテルの場所
このメモを参照。書いてあることを聞いてくる人へのレスはあとまわしになるため、遅れます

Q.次回の日程/申し込み情報を教えてください

A.必ずFacebookグループで最初に報告することにしています。申し込みについても、募集していればそこにフォームがあります。

書いていないということは、僕も決めていないということです。

Q.僕みたいな人でも参加して良いのですか?
 A.先着順・自力で来れる・終わった後ブログをアップするほかは、特に参加条件はありません。